いざという時大丈夫?!すぐ壊れる子供の防犯ブザーは常に使える状態にしておこう!

防犯ブザー

物騒な世の中。不審者情報があとを立ちません。

そんな時のための防犯ブザーですが、いざという時に本当に使える状態ですか?

結構、壊れていたりするんですよね。

子どもの防犯ブザーは常に使える状態にしておく必要がありますが、そのために注意しておくべき点についてお伝えします。



目次

防犯ブザーはすぐ壊れる!定期点検が必要

防犯ブザー。こういうやつですね↓


Panasonic ランドセル110番ブザー BH-225P BH-225P(Amazon)

普段は使うことがないですが、いざという時には間違いなく使える状態でないといけません。

ですが、”機械”ですから電池が切れるし、壊れる可能性もありますね。

しかも!「防犯ブザーは壊れやすい」なんて話も聞きます。

気になって我が子の防犯ブザーを確認してみると、確かに壊れていました、、、

電池を変えても音がほぼ聞こえない状態、、、、

いざという時には間違いなく使える状態にしておくために、防犯ブザーの定期点検が必要ですね。

  • 電池が切れていないか?
  • 壊れていないか?

セコムでは、月に一度の点検を推奨しています。

セコム|壊れてない?防犯ブザーの点検は定期的に|子どもの安全ブログ

いざという時子どもは防犯ブザーをちゃんと使えるのか?

防犯ブザーが正常に動作するようになっていても、子ども自身がちゃんと使えないと意味がありません。

なので、

子どもがいざという時に有効に防犯ブザーを使えるように

  • 防犯シミュレーションをしておく
  • 取り付け位置も配慮する

などの対策も必要です。

「防犯シミュレーション」とはその名のごとく、防犯ブザーを使う場面を想定して子どもに練習させておくことです。

こちらもセコムさんのホームページを参考に練習しておくといいと思います。

セコム|子どもの防犯ブザーはどう使う?親子で学ぶ「いざというときの使い方」|子どもの安全ブログ

防犯ブザー;不良品には注意を!

そして、少し前の話ですが、こんなニュースが流れていました。

乾電池が破裂 小学生に配布の防犯ブザー(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

子どもを守るべき防犯ブザーが子どもを危険にさらすという、、、本末転倒なおハナシ。

消費者庁や国民生活センターでも注意を促していました。

乾電池が破裂した防犯ブザー(発表情報)_国民生活センター

お持ちの防犯ブザーが該当する製品ではないか確認しておく必要があります。

防犯ブザー出典:イラストAC(#雨黒傘さん)

さいごに

小学生なんかは、防犯ブザーを遊びで使っちゃたり、乱暴に扱って壊しちゃたりなんて日常茶飯事かもしれません。

だからこそ、ちゃんと防犯ブザーを点検したり、使い方を教えておく必要を改めて感じたしだいです。

皆さんも、あらためて防犯ブザーについて確認してみてください。

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*