「ウルトラマンフェスティバル2017」体験レビュー2(写真多め)

ウルトラマンフェスティバル

先日「ウルトラマンフェスティバル2017」に子どもを連れて行ってきました。

前回記事から引き続きで、写真多めで「ウルトラマンフェスティバル2017」の体験レビューをしたいと思います。

今回は、ライブステージの内容がメインです。(ネタバレが嫌な人は読まないでください。)



目次

「ウルトラマンフェスティバル2017」の体験レビュー:前編と後編の内容

前編(前回記事

  1. 行った日とスケジュール
  2. 混み具合
  3. 会場内レビュー
  4. 前編の最後に

後編(今回記事)

  1. ウルトラライブステージ
  2. 限定商品&無料プレゼント
  3. 最後に

ウルトラライブステージ

第1部と第2部

ウルトラライブステージは、第1部と第2部で内容が違います。明日からは第2部が始まります。

  • 第1部;7/21(金)~8/7(月)
  • 第2部;8/9(水)~8/28(月)

私が見たのは第1部になります。レビューは第1部のステージの内容になります。

見所

確かに、ウルトラショーの枠を超えたステージです。

巨大LEDスクリーンと光の演出が、舞台のウルトラマンや星人・怪獣のアクションに融合して迫力満点です。

そして、観客一人一人に「ウルトラフラッシュ」なる発光体が支給されます(返却します)。

これを使って、観客参加型にストーリーが展開されますよ。

子供たちはこういった演出がすごく楽しそうでした。

第2部もストーリーは違えど、同様の演出が考えられるので見ものですね。

レビュー

それでは写真でザックリ振り返りたいと思います。

始めにウルトラマンから諸注意があり、

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

始まりです。

ウルトラダークヒーローが復活し、怪獣たちと地球を脅かします。

何やら巨大な黒幕がいる様子。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

黒幕としてはベリアルが怪しいけど。。。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

主役のジードは、セブンやゼロなどのウルトラヒーローたちと協力して、その脅威に立ち向かいます。

みんなと戦いながらも、ベリアルを父に持ったジードは、自分の中にも闇があるのではないかと恐れ、打ち拉がられるわけです。

Photo by K.e.n

ここで子供たちの応援。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

何が大切か気づいたジードは復活し、バッタバッタとウルトラダークヒーローをなぎ倒すわけです。

そして、黒幕との対決。

Photo by K.e.n

やっぱりあの最強の敵も現れて。

それでもウルトラマンは協力して、今日も世界の平和を守ったのでした。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

最後はあのお方で締め。

昭和な匂いを漂わせた渋い終わり方。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

兎に角、スクリーンと光の演出が巧みで面白かったですよ。

限定商品&無料プレゼント

入場券と引き換えに、限定カードが貰えます。

前売り券購入をすると缶バッジも。場内のインフォメーションブースで引き換えしてくれます。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

その他、限定ソフビとか限定品もあります。

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

ウルトラマンフェスティバルPhoto by K.e.n

我が家の息子は、お目当てのピンクのジードをゲット。

第2部の始まりとともに黄色のジードも。他にも、Tシャツとか、この場でしか手に入らないものもあります。

さいごに

と、写真でザックリ振り返ってみました。

我が家の息子は小学校低学年。子どもは3〜7歳くらいが多かったですかね。

でも、大きくなった男の子(成人男性含む)や女子のグループなんかもきてたり、ウルトラマンの人気、長い歴史を感じましたよ。

ウルトラマン好きの子にはおおすめ。夏休みの思い出にもなりますしね。

(今からだと当日券しか手に入らないのでご注意ください)

◆前編の記事と詳しい情報の記事はこちら↓

「ウルトラマンフェスティバル2017」体験レビュー1(写真多め)

ウルトラマンフェスティバル2017に行きたい人への情報まとめ

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*