ストライダーは買って損はないと思う5つの理由

ストライダー

我が家では、息子の2歳の誕生日にストライダーをプレゼントをしました。それからの数年間は外遊びのマストアイテムに君臨し続け今に至りますが、ストライダーは本当に買って良かったと言える商品です。その理由をざっくり5つにまとめてみました。

目次




ストライダーを買って良かったと思う理由1「子どもは飽きることがなかった」

息子の2歳の誕生日にストライダーをプレゼントをしました。それから、5歳くらいまで4年間の間愛用し続けましたが、息子は飽きた様子がありませんでした。なんなら、自転車が普通に乗れている6歳でも、体が大きくなり物理的に乗るのが大変でも、ちょいちょい乗っていましたよ。

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) クラシックモデル レッド 日本正規品
(出典:Amazon)

因みに我が家が買ったのは、スタンダードモデルの赤。赤なら下が女の子でも乗れるかなと思ったから。結果正解。

ストライダーを買って良かったと思う理由2「運動能力が鍛えられる」

よく言われるのは、バランス感覚が鍛えられるというものです。初めのうちは、ただ跨ってサドルにお尻も付けずに進んでいただけ。それなのに、親が教えたわけでもないのに、いつの間にか坂道で足を離してスイスイ乗れるようになっていました。自転車への移行もスムーズですし、バランス感覚は確かに身についていましたね。

ストライダーに乗っている姿を見て思いますが、足をくるくる回転させて結構漕ぎます。あんだけ漕げば足腰も鍛えられるんじゃないでしょうか。

ストライダーを買って良かったと思う理由3「持ち運びがラク」

軽いので持ち運びがラクです。故に、公園に行く時も気軽に持っていけます。車のお出かけにも、さっと積んで持っていけますし、何なら電車移動でもそんな苦ではなかったですね。とにかく持ち運びが楽なので、色んなところに持って行って遊べましたよ。

子どもたちが自転車に乗るようになってからも、ストライダーだと車や電車でのお出かけにも持ち運べますから、自転車との使い分けで活躍してくれます。

ストライダーPhoto by K.e.n

ストライダーを買って良かったと思う理由4「丈夫で長持ち」

作りはシンプルで丈夫。子どもの雑な扱いにもびくともしません。雨が当たるのを避け、保管を適当にしなければ大分長持ちするとも思います。買ってからかれこれ5年以上経ちますが、まだまだ使えそうです。今では娘に引き継がれていますが、見た目もそんなに汚くないですよ。

ストライダーを買って良かったと思う理由5「コスパ最高」

遊ぶ頻度が高いにも関わらず、もう5年は使っています。1.2万円としても年2,400円の計算になりますから、元は十分すぎるほど採れたように思います。子どもたちの成長と共に、外遊びと共にあったストラダーなので、愛着もあり捨てらないんじゃないかと思います。

キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) スポーツモデル レッド 日本正規品


(出典:Amazon)

さいごに

今では娘に引き継がれたストライダー。あと数年は活躍してくれそうです。私はカスタムをしませんでしたが、そういったことが好きなお父さんは、更に面白ですね。レースなんかもありますしね。ストライダーはホント買って正解でした。

最近は、我が家が買ったスタンダードモデルのほかに、スポーツモデルがあるようです(スポーツモデルの方がグリップが安全、サドルの調節が楽なようですね)。

参考になれば幸いです。

ストライダーPhoto by K.e.n

 

※表紙写真:Photo by K.e.n

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*