子どもともっと繋がりたい?子どもの興味ゴトを一緒にやってみよう!

もっと我が子のことを知りたい!通じ合いたい!繋がりたい!と思いませんか?

それならば、子どもが興味のあることを一緒にやってみるのはおススメです。

目次





子どものハマっているものを真剣にやってみる

子どもがその時々でハマっているものってありますよね。

親の私たちにとってまったく興味がないこともあれば、面白そうと感じることもあります。

あまり興味がなくても、子どもが面白いと思っているものを一緒にやってみるといいですね。

そうすると、我が子のことを知る、通じ合う、繋がるチャンスになると思います。

しかも、それを真剣にやるといいですね。

子供も集中していない大人を見抜きますもんね。

例えば、

例えば、子どもが学校や幼稚園・保育園でハマっている遊びを教えてもらって一緒にやってみる。

そうすると、普段どのようにして遊んでいるのかを知ることができますし、自然と友達のことを話してくれたりと、普段しない会話のキッカケにもなります。

例えば、子どもが読んでいる本を読んでみる。

その本の話題に触れれば、子どもはその本の内容をキラキラした目で話してくれると思います。

とにかく真似してみる

たまに、子供とどうやって遊んでいいかわからないという人がいます。

そんな時は子供の真似をしてみるといいんじゃないでしょうか。

何かを叩いて喜んでいる時はその音に興味を持っているのかもしれません。ならば、一緒に何か音の出そうなものを叩いてみる。

ヒーローごっこに夢中なら、一緒にヒーローになる。悪役をかってでる。

なんて、ことでもいいかもしれませんね。

出典:イラストAC(nashieさん)

さいごに

子どもが生まれ、子どもと関わるようになってから、「子どもによって、好きなものって違うなあ」と改めて実感します。

体を動かすのが好きな子、本を読むのが好きな子、一人で遊ぶのが好きな子、観察するのが好きな子、様々ですよね。

だから、その子の好きなことを知ると、その子のことがちょっとわかったような気がします。

そして、その子が好きなことを一緒にやってみると、新たな発見があったりして。

「俺、これ好きじゃない」ということもあるんですけど、やってみると楽しかったり。

自分の興味に巻き込むのもいいと思うのですが、子どもの興味あることを一緒にやってみるのもいいですね。

今日もユルりと書いてみました。最後まで、読んでくれた方、ありがとうございます!

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*