子どもにおすすめ!イクミママのどうぶつドーナッツ 

イクミママのどうぶつドーナッツ”は、ドーナツパティシエの中尾育美さん(イクミママ)が運営するドーナッツ屋さんです。先日、筆者の知り合いからお土産でいただき、子どもたちに大好評だったのでご紹介したいと思います。

目次




おすすめの理由

イクミママのどうぶつドーナッツ”は、ドーナツパティシエの中尾育美さんが運営する、関東で2店舗を展開している従業員52名のドーナッツ屋さんです。お勧めする理由は、

●イクミママのこだわりがよい

イクミママのモットーは、「自然な素材」「笑顔」「手作り」。このモットーからも、子どもにおすすめなのがお分かりいただけるかもしれませんね。

自然な素材

モットーの通り、こだわりの素材を使っていらっしゃいます。原材料になにを使っているのか?どこから入手したものか?をホームページに開示されています(どうぶつドーナッツの原材料)。だから、子どもに食べさせるのにも安心です。

笑顔

これは、ドーナッツを見れば大事にされていることがわかります。ドーナッツがどうぶつの形をしているのですが、とても可愛らしい。この見た目だけで、子どもの食いつき間違いなし!

手作り

ドーナツパティシエは4名、ドーナツパティシエ見習いは5名しか製造に携わっていないとのこと(通信販売はドーナツパティシエ4名、オーダードーナツはドーナツパティシエ2名のみ)。大量生産ではなく、少数精鋭のパティシエたちが手作りで作っています。ドーナッツを見ればわかりますが、手作りでないと作れない形をしております。動物を形作るのに、耳を付けたり目を付けたりされていますが、細かい作業でこれは手作りでないと作れません。

●健康的な味

ドーナッツ自体の味は素朴です。そこにチョコレートのコーティングの甘さが程よくマッチ。そして、脂っこくない。ギトギト系のドーナッツが好きな方には物足りないかもしれませんが、とても健康的な味がします。子どもに安心!

●見た目のかわいさ

これ!が子どもに大好評な最大の理由かもしれません。味は後からじわじわ伝わってきますが、見た目でまずは大人気。お土産などにインパクト大でおすすめ!

Photo by K.e.n

どこで買えるの?

店舗は、神奈川県川崎市の元住吉店と、東京都目黒区自由が丘の自由が丘店の2店舗があります。開店時間や詳細の場所は、こちらをどうぞ。

そして、通信販売があります。店舗まで買いに行けないという方にもうれしいですね。お土産やプレゼントにもいいかもしれません。バレンタインデーやホワイトデーのメニューもあるので、チョコレートのコーティングされたドーナッツをチョコ替わり、なんてのもありかもしれません。

さいご

お店の詳細は、ホームページを見るとよくわかります。その他色々なメディアを用意されています。

ご参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*