息子が大好きでボロボロになるまで愛用!お勧めトーマス本3選

本紹介

今は卒業したのですが、我が家の息子は大の”きかんしゃトーマス”好きでした。きかんしゃトーマスは、テレビで見るのも、おもちゃで遊ぶのも好きでしたが、本を読むのも大好きでたくさん読みました。

今日は、そんな中でも、トーマス大好き息子がボロボロになるまで愛用した”きかんしゃトーマス”の本を3つに絞ってご紹介したいと思います。トーマス好きにはお勧めです。



目次

お勧め本1「きかんしゃトーマス大図鑑」

きかんしゃトーマス大図鑑
(出典:Amazon)

トーマスのキャラクターが載った図鑑本です。

うちの息子は、字が読めないうちからほとんどのキャラクターの名前を覚えていましたね。親バカ的に「天才かな?」なんて思ったもんです。繰り返し、繰り返し、キャラクターの名前を呼びながらページをめくっていたので、もうボロボロです。

親がキャラクターを覚えるのにも便利です。

お勧め本2「トーマスみーつけた!」シリーズ

トーマスみーつけた! (きかんしゃトーマスとなかまたち)
(出典:Amazon)

探し絵、間違い探しの本です。

プラレールやガチャのトーマスキャラクターたちが散りばめられたページの中から、トーマスや他のキャラクターを探したりして遊べます。見開きの左右ページで間違い探しをするページもあります。

シリーズ化されて、現時点では1~3まであるようですよ。ミニ本もありますし、お出かけにも便利です。

お勧め本3「トーマスのベッドタイムストーリー」


トーマスのベッドタイムストーリー (きかんしゃトーマスの本)
(出典:Amazon)

ショートストーリーが20話載っている読み聞かせ本です。

”ベッドタイムストーリー”の名の如く、1話1話は寝る前の読み聞かせにぴったりの長さです。我が家では、長らく就寝前の読み聞かせの定番となっていました。本当に繰り返し読みました。1話は短いので、もうちょっと読みたいと要望がある日は2話にするなど、時間調節もできて大分お世話になりました。

ご紹介した本まとめ

今日、御紹介した本たちです。「みーつけた!」は1~3とミニも貼っておきますので参考にしてください。

最後に

息子はもう小学生なので、きかんしゃトーマスは卒業しました。(トミカのトーマスはまだ遊んでますけど。戦いごっこだたりして遊び方がちょっと違うのですが。。。)

カーズと並び、長らく大好きなキャラクターでしたので本もたくさん読みました。その中でも愛用度が高く、ボロボロになるまで読んだトーマス本たちをご紹介してみました。

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*