折り紙の折り方「かぶと」(よく分かる詳細写真付き)

5月5日の端午の節句(こどもの日)も間近に迫ってきました。

そこで、かぶと」の折り紙の折り方を、詳細写真付きで解説したいと思います。

ひらがなで説明するので、小学生でもわかります。

楽しみで折ることはもちろん、端午の節句を盛り上げる飾り付けとしても使えますね。

目次




「かぶと」の折り方

※てじゅん(手順)にでてくる”はせん”は、「・・・・」で描かれたせんのことです。

手順1

”はせん”のところで、さんかくにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

折り紙「かぶと」の折り方

手順2

・いったん、ひらいてもとにもどします。
・そして、はんたいの”はせん”のところで、おなじようにさんかくにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

折り紙「かぶと」の折り方

手順3

・したのしゃしんのように、むきをかえてください。
・”はせん”のところで、かどをあわせるようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

・はんたいがわも、おなじようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

手順4

・ ”はせん”のところで、かどをあわせるようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

・はんたいがわも、おなじようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

手順5

・はせんのところで、かどを、よこにひろげるようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

・はんたいがわも、おなじようにおります。

折り紙「かぶと」の折り方

手順6

・ ”はせん”のところで、うえのいちまいだけおります。

折り紙「かぶと」の折り方

手順7

・はせんのところで、もういちど、おります。

折り紙「かぶと」の折り方

 

手順8

・はせんのところで、おりめをつけます。

折り紙「かぶと」の折り方

折り紙「かぶと」の折り方

・それを、うちがわにいれてください。

折り紙「かぶと」の折り方

かんせい!

これで、かんせいです。

折り紙「かぶと」の折り方

さいごに

簡単でしたね。

新聞紙で折れば、子どもも被れるのでお勧めです。

その際は、初めに正方形になるように切ってから作ってくださいね。

端午の節句にむけて、楽しみで折ることはもちろん、行事の雰囲気を盛り上げための飾り付けとしても使えますね。

ぜひ、子どもたちと折ってみてください。

◆こちらの記事もどうぞ

端午の節句を子供と楽しむための6つのヒント(由来説明付)

[参考]山口真(2011)『日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに』ナツメ社
[文中の写真]K.e.n

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*