電車で子供が飽きてしまったら?ダイソーの子供用書籍が結構使える

電車

電車でお出かけの時、少し遠いと子どもが飽きてしまいますよね。

そんな時、気を紛らわす1つとして、ダイソーの子供用書籍が意外と使えますよ。今回はその紹介です。



目次

使える!ダイソーの子供用書籍

ダイソーの子供用書籍には下記のようなものが売っています。

迷路&さがし絵

迷路&さがし絵が数種類売っています。見開き1ページで、迷路と探し絵が楽しめます。迷路は鉛筆等でなぞらず、手でなぞらせれば再度使えます。男の子が好きそうな冒険心をくすぐるゲームブック的な本です。
大創出版ホームページ 迷路&さがし絵シリーズ

探し絵

「ミッケ!」のような、絵の中からお題の物を探す本です。これまた、時間つぶしに最適な本。

大創出版ホームページ あった?シリーズ

塗り絵

塗り絵も何種類か売っています。最近のプリキュアの塗り絵なんかもあって100円とは思えません。

難点は、色鉛筆も持っていかなければいけない事。小さめの色鉛筆セットも用意しておくといいですね。
大創出版ホームページ おしゃれなおえかきシリーズ

シールブック

シールブックも何種類か売っています。

女の子が好きそうなお着替えシールや、買い物をテーマにしたものなど複数あり、種類が充実しています。福笑い的なものあり、わりと楽しめますよ。

シールブックは、シールを何度も剥がして使えます。シールを何度も剥がしたり貼ったりしながら、自分の中の想像力で遊んでくれるので長続きしやすいからオススメです。
大創出版ホームページ シールブックシリーズ
大創出版ホームページ そうさくシールあそびシリーズ
大創出版ホームページ かおアートブックシリーズ

さいごに

大創出版のホームページのリンクは、全て2017年5月22日閲覧時のリンクです。

休刊になるものをあったりするので、今現在売っているものと違う可能性もありますが、気になったらダイソーに足を運んで探してみてください。似たようなものは売っていると思いますよ。

 

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*