お年玉はいくらあげる?3つの統計調査からみる年齢・学年別相場

お年玉

お年玉っていくらあげたらいいんでしょうか?

毎年迷うんですよね。なので、調べてみました。

今回は、お年玉をいくらあげたらよいか迷わなくて済むように、年齢・学年別のお年玉の相場を調査してみました。



目次

お年玉の相場がわかる”3つのソース”

今回、お年玉の相場を調べるために参照したのは下記の3つ。

それぞれの調査を元に、後ほどお年玉の相場をまとめてみますね。

1. お年玉の相場を子どもの年齢別にまとめました | おせちの通販ならOisix

お年玉の相場を子どもの年齢別にまとめました | おせちの通販ならOisix(おいしっくす)

2014年にOisixがおこなった会員向けアンケート調査の結果です。

未就学児から高校生までのお年玉の相場を調査してくれています。

2. 「2016年・お年玉に関するアンケート」|住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行 「2016年・お年玉に関するアンケート」|住信SBIネット銀行

2015年に、住信SBIネット銀行の口座を保有する1629人の方にアンケート調査をおこなった結果です。

調査のまとめの中で、あげる相手の年齢とあげる予定金額のグラフが掲載されています。

3. どのくらいあげている? 子どものお年玉&お小遣い | メイコミュ

どのくらいあげている? 子どものお年玉&お小遣い | メイコミュ

2017年1月に、明光義塾のコミュニティサイトユーザー(142名)と一般の保護者の方(560名)を対象に、子どものお年玉に関してアンケート調査しています。

「お子さんの学年の場合、1人からもらうお年玉の適切だと思う金額はどのくらいですか?」とい質問の回答から、お年玉の相場感がわかります。

お年玉の相場をまとめてみた

上記の調査をもとに、お年玉の相場感をまとめてみます!

さすがに年齢別のデータは手に入らず、年齢別とはいきませんでした。

「未就学児」「小学校低学年」「小学校高学年」「中学生」「高校生」のくくりで探ります!

未就学児のお年玉相場

それぞれの調査結果から相場はこんな感じのようです。

  • Oisix調査: 1,000円
  • 住信SBIネット銀行調査: データ無し
  • 明光義塾調査: データ無し

Oisix意外データはありませんでした。Oisix調査では、500円、または1,000円が多いとのこと。

小学校低学年のお年玉相場

それぞれの調査結果から相場はこんな感じのようです。

  • Oisix調査: 2,000円
  • 住信SBIネット銀行調査: 1,001円〜3,000円
  • 明光義塾調査: データ無し

Oisix調査では、全国的に見て、1,000円、2,000円、3,000円ががそれぞれ30%前後ずつとの結果だったそうです。よって、2,000円が相場と結論付けています。

住信SBIネット銀行の調査でも、1,001円〜3,000円が50%近い結果となっています。

1,000円〜3,000円の間が相場と言えそうです。中を取ると、”2,000円”が相場といえますね。

小学校高学年のお年玉相場

調査結果から読み取ると、相場はこんな感じのようです。

  • Oisix調査: 3,000円
  • 住信SBIネット銀行調査: 1,001円〜5,000円
  • 明光義塾調査: 3,000円〜5,000円

Oisix調査では、沖縄を除いてほぼすべての地域で「3,000円」が多くなっているそうです。

住信SBIネット銀行の調査でも、「1,001円〜3,000円」と「3,001円〜5,000円」がほぼ同じくらのパーセンテージで一番多くなっています。

明光義塾の調査では、「3000円〜5000円」が46.6%の割合で一番多くなっています。ただし、「1,000円〜3,000円」も36.4%と高いです。

1,000円〜5,000円と結構幅が広い結果となっています。中を取ると、”3,000円”が相場といったところでしょうか。

中学生のお年玉相場

調査結果から読み取ると、相場はこんな感じです。

  • Oisix調査: 5,000円
  • 住信SBIネット銀行調査: 3,001円〜5,000円
  • 明光義塾調査: 3,000円〜10,000円

Oisix調査では、全国的に「5,000円」が相場と結論付けています。

住信SBIネット銀行の調査では、「3,001円〜5,000円」が40%半ば。ついで、「5,001円〜10,000円」が40%弱となっています。「5,001円〜10,000円」台もだいぶ多いですね。

明光義塾の調査でも「3,000円〜5,000円」が32%と多いですが、ついで「5,000円〜7,000円」が28.7%で、ほぼ同等に高い割合です。

中学生のお年玉相場も幅が広く、3,000円〜10,000円の間となっています。中を取って、”5,000円”が相場といったところでしょうか。

高校生のお年玉相場

調査結果から、相場はこんな感じのようです。

  • Oisix調査: 5,000円以上
  • 住信SBIネット銀行調査:5,001円〜10,000円
  • 明光義塾調査:5,000円〜7,000円

Oisix調査では、「10,000円との回答が増えたが相場とまでは言えない」と結論付けています。よって、「5,000円以上」としています。

住信SBIネット銀行の調査では、「5,001円〜10,000円」が50%半ば程度となっています。

明光義塾の調査では、「5,000円〜7,000円」が31.1%、ついで「7,000円〜10,000円」が25.7%。「3,000円〜5,000円」も20.3%とわりと多いです。

高校生もさらに幅が広い状況ですね。5,000円〜10,000円の間が相場と言えるでしょうか。を取ると、”7,000円”といったところでしょうか。

さいごに

3つの調査からまとめてみると、だいたい相場は同じくらいのようですね。

これで今年は、迷いが少なくて済みそうです。とは言っても、お財布事情と相談で悩むんですけんどね。。。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*