「かぶと」の3つの折り方まとめ|端午の節句や子供との遊びに大活躍

かぶとの折り方

折り紙や新聞紙で折る「かぶと(兜)」の折り方を3つ紹介します。

好きな形を選んで、端午の節句(子供の日)の飾り付けや、子供との遊びに使ってみてください!

目次


スタンダードな「かぶと」の折り方

紙で折る「かぶと」のなかでも、一般的でオーソドックスな折り方の”かぶと”ではないでしょうか。

どの折り方で折ろうか迷ったらこれですね。

折る回数:11回

◆折り方はこちら>>>折り紙の折り方「かぶと」(よく分かる詳細写真付き)

 

尖った角が特徴の「つのながかぶと」の折り方

こちらのかぶとは、角がとがっているのが特徴の「つのながかぶと」です。

一つ上のかぶとに比べると、角が大きくて尖っているのがわかると思います。

角がとんがっているとなんだか強そうですよね。

折る回数:12回

◆折り方はこちら>>>折り紙「つのながかぶと」の折り方|分かりやすい図解で解説

 

とんがり帽が特徴の「ながかぶと」の折り方

ながかぶとの折り方

こちらは”とんがり帽子”のように被る部分がとんがった「かぶと」です。

とんがり帽がインパクトあります。チャンバラごっこなどで、ちょっと違う「かぶと」を被りたいなんていうお子さんにおすすめ。

折る回数:13回

◆折り方はこちら>>>折り紙「ながかぶと」の折り方|分かりやすい図解で解説

 

さいごに

「かぶと」の3つの折り方まとめでした。

好きな形を選んで折ってみて下さい!

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*