図解で簡単折り紙『三角帽子』の折り方(人形遊びや飾り付けなどに)

「三角帽子」の折り紙の折り方を、写真付きで分かりやすく解説します。

子どもが人形に被せて遊んだり、ハロウィンやクリスマスなどのイベントの飾りにも使えますよ。簡単なのですぐに折れちゃいます。

目次




「三角帽子」の折り方

※てじゅん(手順)にでてくる”はせん”は、たにおりです。「・・・・」でかかれたせんのことです。

※小学生でも分かるようにひらがなで書いています。

手順1

・”はせんぶ”ではんぶんにおります。

三角帽子

手順2

・”さんとうぶん”(1/3)のかくどになるように、”はせんぶ”でおります。

※きれいに”さんとうぶん”しておったほうが、しあがりがきれいです。

三角帽子

三角帽子

手順3

・はんたいもおなじように、”はせんぶ”でおります。

三角帽子

三角帽子

手順4

・したのぶぶんのまえがわを、”はせんぶ”でおりかえします。

三角帽子

手順5

・はんたいがわもおなじようにおります。

完成

・”かんせい”です!

さいごに

簡単でしたね^^

子どもの人形遊びなどで使えますし、イベント等の飾り付けなどにもいいですよ。

[参考]山口真(2011)『日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに』p112、ナツメ社
[写真]K.e.n

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*