図解で簡単!折り紙「やっこさん」の折り方

やっこ

「やっこさん」の折り紙の折り方を図解でお伝えします。

ひらがなで説明するので、小学生でもわかります。

目次





折り紙「やっこさん」の折り方

※てじゅん(手順)にでてくる「—  - —  -」せんは「たにおり」をあらわします。「—  —  —」せんは「やまおり」をあらわします。

手順1

・「—  - —  -」せんで、はんぶんにおります。(たにおり)

やっこ

手順2

・「—  - —  -」せんで、さらにはんぶんにおります。(たにおり)

やっこ

手順3

・「手順1」「手順2」で”おりめ”をつけたらひろげます。

やっこ

手順4

・”かど”をちゅうしんにあわせるように、「—  - —  -」せんでおります。(たにおり)

やっこ

手順5

・のこりの”かど”も、「手順4」とおなじようにおります。

やっこ

手順6

・うらがえします。

やっこ




手順7

・”かど”をちゅうしんにあわせるように、「—  - —  -」せんでおります。(たにおり)

やっこ

手順8

・のこりの”かど”も、「手順7」とおなじようにおります。

やっこ

手順9

・うらがえします。

やっこ

手順10

・”かど”をちゅうしんにあわせるように、「—  - —  -」せんでおります。(たにおり)

やっこ

手順11

・のこりの”かど”も、「手順10」とおなじようにおります。

やっこ

手順12

・うらがえします。

やっこ

手順13

・ひろげながら、つぶすようにおります。(—  —  — やまおり)

やっこ

やっこ

手順14

・1かしょをのこして、ほかの2かしょを「手順13」とおなじようにおります。

やっこ

かんせい!

さいごに

と言うことで、定番の「やっこさん」でした!

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*