ハロウィンの飾り付けアイデア|絵を描いて飾れば特別感満載のハロウィンに

ハロウィン

子供とハロウィンの絵を描いて飾れば、オリジナル感満載のハロウィンの飾り付けが完成しますよ!

目次





「ハロウィンの絵」を描いて飾ろう

我が家ではその季節のイベントごとに絵を描いて飾ることがあります。

なんか楽しいんですよね^^

しかも、毎年描いてその年限りの限定にすれば、特別感満載のオリジナル飾り付けができるんです!

ということで、今回はハロウィン編。

「ハロウィンの絵」を描くために用意したもの

今回用意したものは、

  • 絵の具道具一式(筆、絵の具、水入れ、拭く布)
  • 鉛筆(下書き用)
  • クレヨン
  • 大きい模造紙
  • 下に敷く新聞紙
  • セロテープ(描くときに模造紙を固定したりするのに使います)
  • マスキングテープ(飾るときの固定用に使います)

です。

「ハロウィンの絵」を描く準備しよう

まずは、紙を準備します。

テーブルの上に新聞紙をしき、その上に模造紙を広げます。

くるくると丸まっちゃうので、軽くセロテープで固定しちゃいます。

その脇に絵の具などを配置。後でわちゃちゃしないよう配置を考えます。

服も汚れてもいい服に着替えた方がいいですね。

「ハロウィンの絵」した絵を描こう

まずは各々描きたいものを鉛筆で下書き。

ハロウィン

イメージがわかない時は、絵本やタブレットで参考を見ながら。

子どもの性格にもよると思いますが、我が家は大きな紙なのに小さく描く傾向が。

ハロウィン

「もうおっきく大胆に書いちゃって!」と指示。




「ハロウィンの絵」さあ色を塗ろう

ざっくりした絵が描けたら塗り始めます。

どんどん塗っていきます。

紙が大きいので太い筆もあるといいですね。

私は範囲が大きいところの色塗りを積極的にサポート。

下絵から変わっちゃっても問題なし!

顔を塗りつぶしちゃったおばけは、乾いた後クレヨンで顔入れをして完成。

ハロウィン

「ハロウィンの絵」かんせいです!

出来上がり!

ハロウィン

今回もいいいものができました^^

絵のレベルは関係ありません!

家族で描いた、この時にしか書けない”最高の1枚”

「ハロウィンの絵」よく見える壁に飾ろう

できた絵はリビングのよく見えるところに。

ハロウィン

マスキングテープを輪っかにして写真の裏に貼って、壁に貼り付けています。

マスキングテープは下記がオススメ。


3M スコッチシーリングマスキングテープ コンクリート タイル パネル 4巻 99BB 30×18(Amazon)

飾っている間は剥がれにくいのに、剥がす時はあとが残りにくいのです。

※ただし、本来はコンクリートやタイルなのに張るようなので、壁紙などには跡がつく可能性もあります。

疲れて帰ってきても、この絵をみると和みます^^

さいごに

イベントの飾り付けも既製品だけに頼らず、自作すると楽しさ倍増です。家族で特別な時間も過ごせます。

気になった方は試してみてください^^

【文中の写真】K.e.n

スポンサーリンク

   
   

【関連記事】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*