もっとよく飛ぶ紙飛行機を作るための紙選び

紙飛行機の紙

「紙飛行機に最適な紙ってなんだろう」

もっとよく飛ぶ紙飛行機を作りたいと思ったら、紙にこだわると飛距離や滞空時間が変わります。

でも、「折り紙でいいのか?」「コピー用紙でもいいのか?」「長方形ってA4、A5、それとも?」など、改めて考えてみるとわからないものです。

そこで、もっとよく飛ぶ紙飛行機を作るための紙についてまとめました。



目次

紙飛行機に最適な紙の種類は?

出典:写真AC(さとう310さん)

大抵の人は、折り紙とかチラシとか、そのような紙を使って折っていると思いますが、実際のところ紙飛行機に適した紙の種類ってなんでしょうか。

紙飛行機分野で有名な中村榮志さんは、著書の中でこう言っています。

単純な折りの飛行機の場合はコピー用紙でかまいませんが、折りが複雑になり、重なりが多くなると、コピー用紙では厚みがあって折りにくくなります。ですから、折り紙用紙や薄手の折込チラシ、レポート用紙など、薄い紙をおすすめします。ただし、和紙は不向きです。

超本格!おりがみ飛行機ベスト30

そうすると、私が「紙飛行機の折り方19選|よく飛ぶ定番から超簡単な作り方までドドンッと大集結!」で紹介している紙飛行機はそこまで複雑じゃないので、コピー用紙や折り紙で問題ない印象です。

また、折り紙ヒコーキ協会会長の戸田拓夫さんは、下記のように勧めています。

折り重ねが少ない紙ヒコーキには、一般的にコピー用紙レベルの厚みが適しています。しかし、複雑な折りをする紙ヒコーキには、うすくて少し硬めの紙が適してます。この厚めの紙は、指でつまみ上げて左右にふると、カシャカシャという音がする紙のことをいいます。

おり紙ヒコーキ大集合BOOK―超飛び26機

また、戸田拓夫さんの本「キッズおり紙ヒコーキ 滞空型」の中では、長い時間飛ぶタイプや複雑な折りをする紙飛行機には「コピー用紙の薄口」を、遠くまで飛ぶタイプの紙飛行機には「コピー用紙の中厚口」を勧めています。

日常のなかでお子さんと遊ぶ場合には、コピー用紙や折り紙でいい感じです。

「より複雑な紙飛行機を折りたい!」「もっと飛ぶ飛行機作りたい!」なんていうときは、専用の紙を買っても良いかもしれませんね。

紙飛行機専用の紙

専用用紙を探している場合、下記の専門サイトで買うことができます。

また、「世界チャンピオンの紙飛行機ブック」で紹介されている、飛距離で世界記録を持つ「スザンヌ」という紙飛行機には 、コンケラー社の「ダイヤモンドホワイト色」、厚さ「100gsm」の「CX22」という紙が適しているそうです。

A4サイズがないので切り出して購入する必要がありますが、気になる人はどうぞ。

紙飛行機で使う紙の形について

紙飛行機を折るときは、だいたい「正方形」か「長方形」で折ると思います。

でも、普通に遊ぶ場合、「紙飛行機に適した正方形や長方形って何か」「長方形といってもどんなサイズがいいのか」なんて、あまり考えたことがないかもしれませんね。

紙飛行機に適した「正方形」と「長方形」ってどんなのでしょうか。

紙飛行機に最適な「正方形」の紙は?

正方形といったら、「4辺の長さが同じで4つの角が全て直角」というのが特徴です。

だけど、人間が作るものに完璧はないので、厳密にいうと”100パーセントな正方形”の製品は存在しないんですよね。

折り紙を作る際は、「これぐらいのズレだったらいか」という基準を決めて作られていますが、安い折り紙はそんな管理をしっかりしないものもあったりして、わりと歪んだ正方形だったりもします。

三角に折ってみて”角”が合わないようなら、あまり精度のよくない「正方形」といえます。そのような紙を使うと、左右のバランスが悪くてまっすぐ飛びにくかったりします。

正直、こどもと遊ぶ程度だと大した問題じゃなかったりしますが、もし、今よりもっとよく飛ぶ紙飛行機を作りたいと思う場合は、歪みの少ない紙を選択するという手もあります。

ただし、精度の高さをうたった折り紙はそんなに売っていないので、ある程度のメーカーのもを買って、三角に折って角が合うような問題ないのかなと思います。

紙飛行機に最適な「長方形」の紙は?A4かA5かそれとも?

長方形も紙飛行機でよく使われる形です。

紙飛行機で使う「長方形」の紙は、短辺と長辺の長さの比が1:√2(約1:1.414)の紙が適してます。

短辺と長辺の長さの比が1:√2となるサイズを「√2矩形(ルート2くけい)」と言いまが、A5、A4、B4、B5などの紙は、全て「√2矩形」で作られています。

折り紙ヒコーキ協会では紙飛行機を飛ばす大会が開かれていますが、その競技会規約では、A5、A4、B4サイズの紙が使用されていますよ。

一般的なコピー用紙やレポート用紙、チラシなどもだいたい「√2矩形」なので、それらの紙を使っても問題ありません。

また、競技に出るとかじゃなければ、正方形の折り紙などから長方形に切って使ってもいいですよね。その際は、短辺と長辺の長さの比が、だいたい1:√2(約1:1.414)になるように切るといいです。

さいごに

ということで、紙飛行機に適した紙の種類や、サイズなどについてまとめてみました。

紙の種類は薄くて丈夫な紙、長方形ならA5、A4、B4、B5などの√2矩形の形、そして正方形・長方形も歪みの少ない紙が、紙飛行機作成に適しているということです。

普通に遊ぶ分には、折り紙やチラシなんかでいいかなと思います。

もし、「もっとよく飛ぶ紙飛行機を作りたい!」と思うようならば、上記の内容を参考にしてみてください。

また、今回参考にさせていただいた、下記の本は、紙飛行機に適した紙のことや、飛ばし方も含めて書いて、あってとても参考になります。

created by Rinker
¥1,154 (2019/11/19 06:08:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥900 (2019/11/19 17:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
オライリージャパン
¥2,420 (2019/11/19 22:04:28時点 Amazon調べ-詳細)
こちらの記事もどうぞ

サムネイル画像:K.e.n

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*