絵を上手に描きたくなった女の子に最適「はじめてのおえかきえほん」

子どもが自由に描いている時期を過ぎ、「〇〇の絵を書きたい」「可愛い絵をもっと上手に描きたい」と言い出したらオススメの絵本があります。

イグルーダイニングさんの「はじめてのおえかきえほん」の紹介です。



目次

「はじめてのおえかきえほん」の概要


はじめてのおえかきえほん(Amazon)

著者は、イラストレーターのIgloo*dining*(イグルーダイニング)さん。

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、企業内商品企画部を経て、現在はフリーでご活躍されているイラストレーターさんです。

ホームページはこちらです↓

home

この絵本は、そんなイグルーダイニングさんが手がけた、お絵かきが上手になる絵本です。

お手本の絵の描き方をなぞったり、真似して描くことを通じて、子ども(大人でも^^)の絵の上達を楽しく手助けしてくれる絵本です。

「はじめてのおえかきえほん」オススメのポイント

女の子にオススメの絵本です。

イグルーダイニングさんの絵を見ると分かりますが、可愛い絵を比較的簡単な構成で描いていらっしゃいます。

女の子だったら好きそうな絵です。

子どもが、丸や線の単純な構成で、何も考えずに絵を描いていた時期を過ぎ、「もっとしっかり描きたい」という願望が見え隠れした段階に入った時に最適なんじゃないでしょうか。

文章の説明はなく、絵だけで直感的にわかるように説明されているので、小さい子が自分で読んで絵を描けるような作りになっていますよ^^

さいごに

さいきん、うちの娘がまると線の絵から卒業しつつあります。「お姫様を描きたい!」といったり、実際の絵を見ても少しずつ高度な絵を描くようになってきました。

「こんな絵本があるよ」と紹介したら、気に入ったようです。

一生懸命なぞったり、マネしたするのをみて、絵本以上の価値を感じましたよ!

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*