「リング型紙飛行機」の作り方2選|簡単なのによく飛ぶ折り方をまとめて紹介

リング型紙飛行機

リング(筒)の形をした紙飛行機「リング型紙飛行機」の折り方を紹介します。

2種類紹介するので好きな方で作ってみてください。どちらも簡単に作れますよ!



目次

リング型紙飛行機の折り方 1

リング型紙飛行機 1

円筒形の紙飛行機です。

折り方は簡単。端を複数回折って、輪っかにしてセロテープで止めるだけです。

折る幅や折る回数によってバランスが変わり、飛び方も変わってきます。試しながら作ってみてください。

不思議に「ふわ〜」と飛ぶ紙飛行機です。

◆折り方はこちら>>「輪っか紙飛行機」の折り方|超簡単なのによく飛ぶ!作り方を図解で解説

リング型紙飛行機の折り方 2

リング型紙飛行機 2

こちらのリング型紙飛行機は、お尻が三角になります。

こちらの折り方の方が、「折り方1」の「「輪っか紙飛行機」の折り方|超簡単なのによく飛ぶ!作り方を図解で解説」の折り方よりも簡単です。

「折り方1」の折り方も簡単は簡単なのですが、折る回数が少し目安がつけにくかったりします。

一方「折り方2」は、三角の端から折っていき、それを繰り返し折っていき、中心まできたおわり。

どこまで折ったらいいのかを気にせず折れるので、その分「折り方1」よりも簡単な印象です。(「折り方1」もじゅうぶんに簡単ですけどね^ ^)

折ったら丸めてセロテープで止めるだけ!

こちらも「ふわ〜」と飛ぶ紙飛行機です。

◆折り方はこちら>>よく飛ぶ「筒紙飛行機」の折り方|幼児にも超簡単な作り方を図解で解説

さいごに

「リング型紙飛行機」は、定番の紙飛行機よりも折り方が簡単なのが魅力です。

その分小さい子もトライしやすいので試してみてください。

◆他の紙飛行機も紹介しています>>>

紙飛行機の折り方13選|よく飛ぶ定番から超簡単な作り方までドドンッと大集結!

スポンサーリンク

   
   

【カテゴリー】


【関連記事&広告】



【人気の記事】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*